お笑いDVDと腰湯で便秘解消

お笑いDVDと腰湯で便秘解消

私の母は60代後半です。若いころから便秘症で、私のこどものころの記憶でも、母はよく便秘薬を飲んでいました。経験のないこどもの私は、「便秘」ということ自体が想像できず、母の悩み苦しみがまったく理解できませんでした。

母の便秘はかなり長い年数つづきました。調子のわりといい時、かなり悪い時、それはいろいろだったと思いますが、解消されることのないまま、60歳すぎまで続いていたのです。

その母が、今はほとんど便秘と無縁になっています。これまでもありとあらゆる便秘解消法を試みてきた母がたどりついたのは、「お笑いDVDと腰湯」。

友人から、腰湯にできるだけ長い時間つかると効果があると聞いて、母はさっそく実行。それができたのは、それまで長く続けてきたパートの仕事を定年退職したからでもあります。私がこどものころから家事と育児、それにパート仕事と、母は常に忙しくしていました。

ですから、ゆっくり腰湯につかる、などということはとても不可能だったのです。それが、リタイアして時間ができた。好きな時に風呂に入れる時間の自由が、母の生活に革命を起こしたのだと思います。

ただ、母はせっかちな性分。じっとお湯につかっていることが苦手です。すぐにあきてしまうのです。それで母は自分で考えて、風呂につかりながらDVDを見ることにしました。

温泉気分で見るDVDですから、とにかく楽しいものと考え、お笑い系のもの、落語とか漫談とか「寅さん」の映画にしました。

それを2、3か月続けているうちに、母の便秘は劇的に改善されたのです。

何がよかったのか、効果があったのかは不明です。風呂もよかったのでしょう。お笑いのDVDも効果があったかもしれません。私にはいろいろなことが「合わせ技、一本」になったような気がします。

中でも一番効果があったのは、仕事をやめたこと、だったのかもしれません。

保険の選び方
http://b.hatena.ne.jp/entry/xn--ruq145a6stt9r2ln5me.hoken-erabi110.net/


  次のページへ>>