私の便秘解消食材「四天王」

私の便秘解消食材「四天王」

6,7年前、30代前半の時に、仕事のストレスと不規則な生活のために便秘に悩んだことがありました。20代のころまでは便意とはまったく無縁で、知識もなかったので、対処法がわからず困りました。

便秘薬は、先入観ですが「効きすぎたら困る」との思いから敬遠しました。生活を規則的に戻すことは、仕事上不可能です。なので、食品で体質改善するしかないだろうと、自分で結論づけました。

さまざまな情報を集め、いろいろ試してみて、「どうやらこれは効果があったらしい」と思い、今も意識的に日常の食に取り入れている食材が4つあります。私はひそかに「便秘解消食材の四天王」と呼んでいます。

まず、野菜ジュース。食物繊維は便秘解消の常識。私はトマトジュースよりも、トマトベースで多種類の野菜の入ったジュースを愛飲しています。特に、カボチャ入りのものが、私の体質には会うようです。

次がヨーグルト。これも大定番。ヨーグルトの乳酸菌は胃酸に弱いので、空腹時に食べても効果がない、と聞いたので、毎朝食後すぐに、デザートとして食べています。晩ごはんにも食べることもあります。砂糖の代わりにいろんなジャムを入れて、味に変化をつけています。

3つめがオリーブオイル。最初は味に少し抵抗がありましたが、すぐに慣れて、いろいろな料理に入れています。パスタはもちろん、家で食べるカレーやハヤシライス、シチュー類。たとえばとんかつなどのフライ系にも、ソースの上にひとたらし。

おすすめはトーストやフランスパンに、バターを塗る代わりにオリーブオイルをつけて食べる方法。これ、ほんとうにいけます。塩をちょこっと加えるのがポイントです。

四天王のトリは、とろろ昆布。「がごめ」というねばりけの良い昆布を、毎朝みそしるに入れています。これは便秘だけでなく、内臓系のさまざまな疾病予防に効果があると聞いています。

おいしく食べて便秘解消。これが私のモットーです。

1
2
3

b.hatena.ne.jp/entry/etccard-tsukuru.net/1070.html


<<前のページへ   次のページへ>>