焦らず、ためず、投げ出さず>

焦らず、ためず、投げ出さず

女性で便秘に慢性的に悩ませる方、一度でもなったことがある方多いはずです。

私も学生時代(きっと中学あたりから)悩まされてきました。

高校1年生の冬のテストの時、テスト中の腹痛を我慢した結果・・・病院送りになることになりました。

なんと・・腸がパンパンになってしまいお薬を頂いて自宅に戻り何と・・・・2時間お花畑とお友達になりました。

今でもあの苦しみは忘れません。忘れられません。

信じられないことが起きたからです。

今でこそ笑えることえですが、その日から便秘との本格的な戦いが始まりました。

運動不足を解消し、食物繊維をとり、昼食後の「食後のヤクルトのミルミル忘れずに」を欠かすことなく過ごしています。

食後のミルミルを飲まないと体腸がよくないのです。

腸が重たいというか腸が気持ち悪いのです。

これでも数日に一度くらい。毎日定期的にくるという感覚がわからなくなったくらいです。

どうしてもどうしてもお腹が張って辛いときだけ、漢方の便秘薬を飲みます。

お薬を飲むときの一つだけこだわりがあります。

絶対に寝る前に飲まない!ということです。

私は飲んでから8時間後くらいのため、お仕事中のお昼に飲むのが私のリズムには丁度よいのです。

慢性的に悩まれている方は、自分なりにお薬との相性のよいお付き合いを見つけていくことが、上手なお付き合いの仕方だと考えています。

お薬だけに頼るのではなく、自分でできる腸内活動をしていくことが便秘とのお付き合いでは大切だとも思っています。

便秘の直積的理由は個人差があるかと思いますが、

私の原因はストレスだと思っています。ストレスレスになることが理想ですが、難しいです。ですから、自分にあった便秘とのお付き合いを見つけることで、あの苦しみを再現しないようにしているのです。

1
2
3

b.hatena.ne.jp/entry/etccard-tsukuru.net/1073.html


<<前のページへ   次のページへ>>