食物繊維で便秘解消するには

食物繊維で便秘解消するには

便秘に悩んでいる女性は多いと思います。

便秘が続いてしまうと、体が重く感じてしまうだけではなく、肌荒れも引き起こしてしまいます。

便秘解消に、食物繊維が有効という事をご存じの方は多いと思います。

しかしただ食物繊維の多い食材を摂取するだけではなく、便秘のタイプにより摂取する食物繊維の種類を、

変える必要があるのです。

便秘には大きく分けて、腸の動きが悪く便秘になってしまう弛緩性便秘と、ストレスなどにより腸が過敏に動きすぎてしまい、

便秘になってしまうけいれん性便秘が挙げられます。

弛緩性便秘の場合、運動不足などにより腸の蠕動運動が弱まってしまい、腸が便を押し出す力が弱くなってしまい、

結果便秘になってしまいます。

この弛緩性便秘の場合、腸を刺激する不溶性食物繊維の摂取が、便秘の解消に有効です。

不溶性食物繊維は水に溶けにくく、保水性が高い事が特徴です。

不溶性食物繊維が豊富な食材を摂取すると、腸内で水分を取り込み膨らみ、腸を中から刺激する事で蠕動運動を促し、

便秘を解消する事ができます。

けいれん性便秘は、ストレスなどが原因で腸が激しく収縮し、便が小さく細切れになる事で起こってしまう便秘です。

腸が過敏に動いているので、腸の蠕動運動を促す効果のある不溶性食物繊維の豊富な食材を取りすぎてしまうと、

便秘を悪化させてしまう場合があります。

けいれん性便秘の場合、水溶性食物繊維を摂取する事で、便秘の緩和が期待出来ます。

水溶性食物繊維は、見ずに溶けやすい事が特徴で腸を刺激せず蠕動運動を正常に戻したり、また水分を与え便を柔らかくする

効果が期待出来ます。

不溶性食物繊維が多く含まれている食材は、イモ類や豆類、そしてキノコ類などの線維の多いものです。

水溶性食物繊維が多く含まれている食材は、ワカメなどの海藻類やこんにゃくなどが挙げられます。

自分の便秘の種類を知る事で必要な食物繊維の種類が分かり、便秘の解消に繋がります。

1
2
3

b.hatena.ne.jp/entry/etccard-tsukuru.net/1080.html


<<前のページへ   次のページへ>>