便秘の特効薬は思わぬところにありました

便秘の特効薬は思わぬところにありました

幼い頃から常に便秘がちでした。

3歳くらいの頃、便秘でおなかが痛いと泣き叫び、救急車で病院へ運ばれたこともあったほどです。

思春期になると便秘は更に酷くなりました。

腹筋が弱いからかと思い、毎日腹筋運動をしたり

食物繊維をたくさん摂ったり、牛乳をがぶ飲みしたり、生水を1日に2リットルも飲んだり

ありとあらゆる方法を試しましたが、一時的にマシになっても

またすぐもとに戻ってしまうという状況の繰り返しでした。

20代の頃、職場で受けた健康診断でちょっとした異常が認められたため

大腸の内視鏡検査を受けさせられたことがありました。

検査結果は異状なしだったのですが、それ以外に驚くべきことを知らされました。

何と、私は腸が人よりも長いそうなのです。

便秘がちなのはそのせいで、これはもう体質的なものだから

便秘とは一生付き合っていくしかないということでした。

そういうわけで、便秘に対してはすっかりあきらめモードで

便秘薬や食物繊維のサプリに頼りつつ毎日を過ごしていたのですが

ある時、実家からもらったぬか漬けの美味しさにはまって

毎日続けて食べていたら、お腹の調子が今までになく快調であることに気がつきました。

他に便秘対策は何もしていませんでしたから、原因はぬか漬け以外に考えられません。

もしかして…とインターネットでぬか漬けのことを調べてみたら

ぬか漬けは植物性乳酸菌が豊富で、しかもその乳酸菌はヨーグルトのものよりもずっと強く

生きたまま腸まで届きやすいとのこと。

何と知らず知らずのうちに強力な乳酸菌をたっぷり摂取したおかげで便秘が改善されていたのです。

それ以後、自分でぬか床を作り、ほぼ毎日ぬか漬けを食べるようにしています。

腸が長いのはどうしようもありませんので、毎日快調というわけにはいきませんが

以前よりもずっと、楽になりました。

思わぬところに便秘の特効薬があり、長年の苦しみから解放されてほっとしています。

1
2
3

b.hatena.ne.jp/entry/etccard-tsukuru.net/1081.html


<<前のページへ   次のページへ>>