バンクイックとは安心できるカードローン

バンクイックとは安心できるカードローン

みなさんはバンクイックという名前はご存じでしょうか。バンクイックとは、三菱東京UFJ銀行のカードローンのことで、最近利用者が増えていることで知られています。

バンクイックの金利は年4.6パーセントから14.6パーセントであり、最大500万円の融資をしてくれるそうです。借入利率は金額によって異なってきます。

なぜ、バンクイックが人気なのかというと、運用しているのが三井東京UFJ銀行というメガバンクだからです。やはりお金を借りるということは、それなりの勇気が必要です。

こちら

もし、怖い取り立てでもあったらと考える人は少なくないとおもいます。しかし、三菱東京UFJ銀行が経営しているカードローンであれば、適切な方法で運用されていることが想像できます。そんな安心感から、バンクイックが注目をされているようです。

また、三菱東京UFJ銀行のカードローンであれば、金融窓口がいろんなところにあります。そのため会社や自宅周辺にも数多く窓口があることが想像できます。それから、出張や旅行などで、急にお金が入用になったときも、すぐに対応できることが可能だと思われます。

こちら



このようにバンクイックはメガバンクならではの安心感があるカードローンだと言えるでしょう。

アコム何時までの申し込み

少し前の情報にはなりますが、さほど今も申し込み方法などは変わっていないと思いますので、私が経験したアコム何時までの申し込みの手順、利用するに当たっての注意点など、お役に立てることを書いてみたいと思います。

まず、アコム何時までにも色々ランク的なものがありまして、いわゆるTVCMなどをやっている大手業者と、街角ではよく看板を見かけたり、ティッシュを配ったりしているので名前は知られているが、CMまでは出していない中堅業者、そしてややひっそりと街のビルの中にある小規模の業者といった感じです。

こちら



大手の業者の場合、最近は都市銀行と提携していることが多いので、銀行のATM横に専用の申し込み機が設置されていることが多いですね。またその大手業者のビルの中でも、無人利用機がよくあるので、窓口の人と対面しなくてもカードを作れたり、融資の申し込みが出来たりしますので、大手の方が便利ではあります。

無人機に入る時は、運転免許証や健康保険証といった身分証明書と、最近では収入証明が必要な場合も多いらしいです。無人機は画面のガイダンスにしたがって、個人情報を入力したり身分証明書を画面に機械に設置されたスキャナーを通したりして、申し込みをします。

こちら



無人機はちょっと、緊張しちゃいますけど、まあ手順はすべて説明してくれますし、わからない時は電話でも聞けますので簡単です。

審査が通らない場合もすぐに結果がわかる場合が多いですね。

あと中堅業者や小規模業者は、対面申し込みが多いですが、緊張するのは最初だけですぐに慣れちゃいます。

返済計画だけきっちり自分の収入に見合ったものを立てていれば、急な物入りなど、イザという時のために持っていてもいいかも知れませんね。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>