旅先での出会いをサイトで

旅先での出会いをサイトで

旅先で見知らぬ女性といい関係になることを考えると、とてもスリリングに感じます。
初めて訪れる街の夜はなおさら、男のスケベ心をくすぐってしまいます。
それは出会い系サイトがあるからです。
それを思ったのは、福岡に行った時です。
ちょうど今年の夏に仕事が入ったこともありました。
仕事が終わり、そのまま夏休みに入ったこともあって、博多で2拍したのです。
と言っても、男1人デの旅です。
夜が寂しくなるのは、当然のことです。
そこで使ったのが、出会い系サイトでした。
博多ともなると掲示板に書き込んでいる女性は情熱的なんですね。
目に停まった相手は20代風俗嬢でした。
「仕事抜きでHを楽しみたい!」
そんなストレートな表現でした。
「会えるかな?」
途メッセージを送ったら、間髪入れずにお返事を頂き、出会い成立です。
会ってみて良かったなと思いました。
ルックスは抜群です。

こちら


グラマー系で、性格もめちゃくちゃいい子でしたし。
でも、風俗嬢だけあって、テクニックも最高。
全てがいいんですね。
「僕なんかが相手でいいのかな?」
と思う程どした。
ベッドでは、一晩中、激しいラブバトルが繰り返され、もうヘトヘトでしたが、僕も好きなんですね。
滅多に出会えそうもない子だと思うと頑張ってしまいました。
でも、あまりに相性が良かったせいか、次の日も会うことになったんです。
合体続きの2泊でしたが、スリリングな夜を楽しめました。
来月、その彼女が東京に遊びに来ます。
また、あの夜が送れると思うとウキウキ状態です。

週3でデート

 出会い系サイトの使い方にも慣れ、待ちに待った夏が訪れた時のことです。
夏といったら出会いが生まれやすい、そう信じて、出会い系サイトを駆使しました。
 まず、私が意識したのは、とにかくたくさんの女性にメッセージを送るということでした。

こちら

掲示板を使うよりは、直接メッセージを送る方が、出会いに真剣な方と出会える確率が高いと感じていたからです。そして、その作戦は成功しました。
 夏休みということもあり、大学生と知り合い、デートをするということが中心でした。短い期間に、複数の女性とデートをすることができました。
例えば、就活中の女子大生です。彼女とは、恵比寿で待ち合わせをして、そのまま車で海ほたるや横浜みなとみらいへと行きました。とても純粋な方で、一緒に時間を過ごせてすごく楽しかったです。
二人目は、大学一年生の女性でした。品川駅で待ち合わせをしました。彼女は、とても可愛らしい方で、出会い系サイトで出会えるのが奇跡だと感じるレベルでした。車で、八景島シーパラダイスへ行き、横浜で食事をして、帰宅しました。彼女はとても天真爛漫な性格で、ホテルへ行っても良かったのにという言葉を残してその日はお別れをしました。なんてもったいないことをしてしまったのか、今となってはとても後悔しています。

こちら

次回会うときは、攻めるつもりです。
三人目は、地方出身で横須賀で一人暮らしをしている女性でした。彼女も22歳と若く、スレンダーでとても可愛らしい方でした。彼女とも今でもラインのやりとりを継続しています。彼女は、面白い特徴をもっています。潔癖が強く、食事の際は、すべての食器を除菌タオルで拭くのです。また、レズっ気があり、大人の関係に誘っても断られてしまいました。ただ、可愛らしいし、会話がとても楽しいので、また会うつもりでいます。

お互い一目ぼれでした

一度、間違って出会い系サイトに登録してしまったことがあります。
酔っ払っていたときなのですが、何故出会い系サイトに登録したのか未だによく分かりません。
おそらく、飲んでいるときにそういう話になったのだと思います。
酔っていたので何とも言えませんが。
ただ、せっかくなので少し利用してみることにしました。
彼氏ができたらラッキーだなというかんじだったのですが、なんと本当にできてしまいました。

こちら


これには本当に驚きましたね。
なぜかというと、お互い一目ぼれだったのです。
酔っ払いながら登録してよかったと思ってしまいました。
会った瞬間にこの人と付き合いたいと思い、アタックしました。
もちろんすぐに告白したわけではないですが、気があるという素振りは積極的に見せたつもりです。
相手もそれを察知してくれたみたいで、すぐに付き合うことになりました。
ただ、付き合ってからは不思議と純粋な恋愛というかんじで、それはそれでとても楽しかったです。
映画を並んで観るだけでドキドキしたり、色んなところに一緒に出かけるだけで幸せでいっぱいでした。
それは今でも変わりません。
会えない日が続くと寂しくなってしまいますし、電話で数分話しただけですぐに元気になれます。
彼と出会えて本当によかったですし、登録をしたあの日、酔っていてよかったのかもしれません。
酔っていなかったらきっと、サイトに登録していませんでした。
今は本当に毎日楽しくて、今度は2人で旅行にも行くので楽しみです。


こちら こちら


<<前のページへ